どうして効果が出ないの?沖縄女子が苦しむ毛の仕組み

こっちを見つめている女性

沖縄女子が脱毛に苦しむたった一つの理由

そもそも、どうして毛が生えてくるのでしょうか?仕組みをわかっていないと、
間違った脱毛サロン通いをしてしまうかもしれません・・・。

損をしてしまわないように、毛が生える仕組みや毛が濃くなる原因、
脱毛サロンに通う際に効果が高くなるおすすめの通い方・対策を紹介していきます!

毛が生えてくる仕組みとは?

一般に私たちが見ている毛は、毛幹と呼ばれるもの。この毛幹は表皮の奥深くにある毛母細胞が
細胞分裂を繰り返すことによってにょきにょきと生えていきます。

ある程度毛が生えたらその後は抜け落ちるのです。

抜け落ちた後は毛の周りの組織が休止期に入り、しばらくするとまた毛が生えてきます。
この周期を毛周期といい、2~3ヶ月のペースで定期的に繰り返されます。

脱毛サロンの多くは毛周期に合わせて通う必要がある

一般的な脱毛サロンでは2,3ヶ月に1回のペースで脱毛をするようにお願いされることが多いはず。

サロンで当てる光は、毛を生やす活動をしている毛母細胞に対して熱ダメージを当たえ、破壊するものです。
そのため、毛が生えたり抜けたりする毛周期のサイクルにあわせているんです。

毛が濃くなる原因って何?

沖縄は紫外線が強い地域です。昔から沖縄に住んでいる人々は、強い光から肌を守るために、毛が濃く生えるよう体質が変化していった・・・といわれています。

沖縄県民の多くが毛深いのは、環境によるものだったんですね。

また、脂っこいものや肉類が多く、偏った食生活を続けていると女性ホルモンが減って男性ホルモンが増え、
毛が濃く生えやすくなってしまうようです。

毛を濃くしないようにするためには?

プライベートで毛を濃くしないようにするためには、
野菜や豆類、魚などのヘルシーな食品を摂取するよう心がけることが大切です。

内側から身体を綺麗にすることで女性ホルモンが増え、肌も綺麗になっていきます。
またセルフケアでムダ毛を処理する場合は、かみ剃りではなく電動シェーバーを使うこと。

そうすることで毛がチクチクしづらくなるので、肌のダメージも抑えられますよ。